恋愛テクやモテテク、コーディネートやコスメ・スキンケア情報、グルメからちょっと気になる性にまつわるエトセトラ…まで!
  1. HABARI
  2. ラヴ >
  3. 倦怠期という名の難所。乗り越え方やイライラとの向き合い方は?

Daily Ranking  

ラヴの昨日のランキング

脈あり?好きな男性がパーソナルスペースに踏み込んでくる心理とは

パーソナルスペースは相手が自分の事をどう思っているかを知る為の一つの指標になりま…

1804218views

体の相性って本当にあるの?相性を判断するためのチェックポイント

体の相性が悪いなと思っているカップルも居るかもしれません。しかし感覚的な物だけで…

647595views

年下男子と初デート!手に入れたくなる女性になる秘訣とは

「年増」と言う言葉が象徴しているように、女性は若い方が魅力的と思われがちですがそ…

395148views

年下男子に恋!恋愛成就するための告白させるorするポイント

年下男子に恋した場合、何とか交際までこぎつけたいものです。しかし一口に年下男子と…

534378views

なんとなく付き合ったのに…なぜか彼を大好きになってしまった理由

最初はそんなに好きじゃなかった彼を大好きになってしまった理由をご紹介。

39429views

Topics  

ギャルーライブラリーで話題のキーワード

Recommend  

新着ラヴ

「いつまで経っても告白してくれない・・・」優柔不断な男に見切りをつける…

優柔不断男へ見切りをつける&女からの仕掛け方をご紹介。

17251views

男子がキュンとする女子のギャップ、恋愛上手女子がうまく利用しているギャ…

恋愛上手女子がうまく利用しているギャップをご紹介。

13260views

イルミネーションデートに興味のない彼氏を連れ出す方法を考案!

彼氏をイルミネーションデートに連れ出す方法をご紹介。

2249views

出会いがない社会人女性が運命の相手に出会える方法を知り幸せをつかむ

社会人女性が運命の相手に出会える方法を知り幸せをつかむ方法をご紹介。

3575views

過剰に依存しあってしまう共依存カップルの特徴と具体的な危険性と克服方法…

共依存カップルの特徴と具体的な危険性と克服方法についてご紹介。

11830views

イライラしても乗り越えられるハズ?倦怠期の乗り越え方

お互いへの理解が進んでこそ倦怠期という時期は訪れる

倦怠期の乗り越え方のコツ、大切なのは普段からよく会話をすることです。
ある程度お互いへの理解が進んでこそ、倦怠期という時期は訪れます。そしてお互いを知っているがために飽きが生じ、それに伴い会話をすること自体が減っていくケースも多いのです。
しかしだからといって話すことを止めてしまうと、よそよそしさも生まれ結果的に破局に至るリスクも高まるでしょう。
そうした微妙な距離感を生み出さないためには、倦怠期特有の気まずい空気感が漂っていようとも、積極的に会話をすることが欠かせません。会話がなくなりお互いに無関心になると、一気に冷え切った関係になることもありますので、辛い時期を乗り越えるためにも話すことを止めないよう心掛けることが肝要と言えます。

しかしながら、飽きたという気持ちが芽生えてくると、パートナーに対して無性にイライラしてしまうこともあるはずです。
倦怠期は相手の嫌なところが目に付きやすくなったり、嫌悪感を抱きやすくなったりするタイミングでもあるため、好きと嫌いの感情がせめぎ合う複雑な心情になることもありますよね。
負の感情は一過性のもので、倦怠期を乗り切ると上手く消化できることもあるものの、イライラに負けて別れてしまうパターンも珍しくありません。
破局に至らないようにするためには、倦怠期のイライラを上手く解消へと導くことが必要と言えます。

解消法の一つに、倦怠期を前向きに捉えてみることが挙げられます。
楽しく過ごせた過去から一転して、気まずい空気が漂う現在でもあるため、二人にとって心地良い時間とは言えないかもしれません。
ただ倦怠期はどんなカップルにも訪れるもので、言わば次のステップへと進むために与えられた試練でもあるのです。二人のこれからが試されていると考えれば、倦怠期を前向きに考えることができ、イライラとも冷静に向き合っていけるのではないでしょうか。

必要に応じて敢えて距離を置いてみることも大切です。
倦怠期のイライラは衝突の原因にもなり、ケンカが多くなってしまうこともあるでしょう。
もしもお互いの距離感が近過ぎることでぶつかってしまうのならば、時には離れてみることも必要と言えます。カップルだからといって、無理に近い距離を保とうとすると、不必要にお互いを傷付けてしまうこともあるのです。
特にイライラを感じやすい倦怠期においては、クールダウンを上手に挟んでいく姿勢が求められます。


スリッパサンダル

¥3,680

美脚パンプス

¥3,680

[7cm&10cm]レッドソールパンプス

¥3,280

ハイヒールパンプス

¥3,680

11cmヒールパンプス

¥3,280


ロングシャツ

¥3,680

2way半袖ブラウス

¥2,980

カラーラインバックブラトップ

¥1,280

求心柄フリンジニット

¥2,980

ビスチェ風トップス

¥4,680


ワッフル編みカーデ

¥3,680

ミドル丈カーディガン

¥2,680

ファーコート

¥6,980

レザーライダース

¥4,280

ロング丈ガウン

¥3,480

この記事に関するキーワード